カリキュラム

  • 基礎編
  • 実践編①事業計画策定編
  • 実践編②会計・税務・人事労務編
  • 実践編③リスクマネジメント編
  • 実践編④販路開拓支援編
  • 実践編⑤相談対応編

基礎編1日研修【定員】各30名 (関東、中部、近畿)

内容 講師
オリエンテーション
(9:30〜9:40)
オリエンテーション
  1. 研修プログラムの説明
  2. 事務連絡
事務局
海外展開と支援実務の基礎知識
(9:40〜11:40)
【講義】海外展開に必要な基本的な知識を知る
  1. 中小企業とグローバル化
  2. 海外展開の形態
    貿易(間接貿易、直接貿易、販社・代理店)、現地生産(委託生産、生産拠点設置など)
  3. 海外展開のプロセス
  4. 海外展開を行う上での留意点
    各国事情(カントリーリスクを含む)、投資奨励策、国際取引、資金調達、利益還元方法と送金、人事労務、異文化交流などの基礎知識
  5. 海外展開支援の流れ
  6. 海外展開支援のポイント
講師A
(中小機構アドバイザー、海外展開支援実績の豊富なコンサルタント等)
海外展開支援手法
(12:40〜16:40)
【講義】進出形態別支援のポイント (※)
  1. 海外生産拠点の設置
    • 海外生産拠点の設置実務
      (F/S、用地選定、建設などの生産拠点を設置するまでのプロセスとそのポイント)
    • 海外生産拠点の運営(操業)実務
      (生産拠点を運営・操業する際の実務上のポイント)
  2. 海外販路開拓
    • 海外マーケティングの進め方
    • 顧客/パートナーの見つけ方と獲得の実際
      (顧客の探し方・選び方、パートナー/代理店・販社の探し方・選び方)
    • 海外展示会の出展準備から出展時、出展後のフォローなどの留意点
    • その他 (Web活用など)
(※) 演習に必要な知識を補完する

【演習】生産拠点設立や海外販路開拓に関する中小企業からの相談対応方法について演習を通じて学ぶ

  1. 海外展開の目的・意義、前提条件の確認方法
  2. 支援方法の検討
    (支援計画、支援施策・支援機関の活用、専門家派遣等)
    ※ 初期対応の視点で、相談企業の現状の問題の把握と具体的な施策に繋げるようなソリューションを想定した演習問題を扱う。
  3. 効果的な支援の進め方(研修全体のまとめ)
中小企業の海外展開支援施策の概要
(16:40〜17:40)
【施策説明】中小企業の海外展開支援施策の概要を知る
  1. 各地域の海外展開支援行動計画
  2. 海外展開支援機関と施策メニューの紹介と活用方法
経済産業局 担当者

実践編① 事業計画策定編1日研修 【定員】30名

内容 講師
オリエンテーション
(9:30〜9:40)
オリエンテーション
  1. 研修プログラムの説明
  2. 事務連絡
事務局
海外展開事業計画書の作成支援
(9:40〜12:00)
【講義】海外展開事業計画書の作成〜ビジネスプラン編
  1. 事業計画書の重要性
  2. 海外展開事業計画書の作成支援の流れ
    • 海外展開の目的 ・外部環境・内部環境の分析
    • 海外展開事業計画書作成とF/S
  3. 海外展開事業計画書の作成〜ビジネスプラン編
    • 事業概要 ・進出国のマーケット分析
    • 海外展開における自社の強み (経営資源)
    • 事業展開図・海外展開マーケティング (4P)
    • 海外展開のリスク ・アクションプランの策定
  4. 海外展開の意思決定
講師A
(中小機構アドバイザー、海外展開支援実績の豊富なコンサルタント等)
海外事業拠点の設立と運営
(13:00〜16:10)
【講義】海外事業拠点の設立と運営
  1. 海外事業拠点設立
    • 海外事業拠点設立の留意点
    • 海外事業拠点設立の手続き
    • 海外事業拠点の体制づくり
  2. 海外事業拠点の運営
    • ビジネスプランとオペレーション
    • ビジネスプランのモニタリング
【演習】海外事業拠点の設立と運営について演習を通じて学ぶ
海外展開事業計画書の作成事例
(16:10〜17:40)
【事例紹介】海外展開のための事業計画書を作成し、海外展開を実施した企業の事例
  1. 企業経営者の事例発表
    • 企業概要 ・海外展開のステップ ・事業計画書
    • 成功と失敗 ・今後の課題 ・支援に求めるもの
  2. 質疑応答
講師B
(事例企業経営者)

実践編② 会計・税務・人事労務編1日研修 【定員】30名

内容 講師
オリエンテーション
(9:30〜9:40)
オリエンテーション
  1. 研修プログラムの説明
  2. 事務連絡
事務局
海外展開支援に必要な会計・税務知識
(9:40〜12:40)
【講義】海外展開支援に必要な会計・税務知識
  1. 海外展開に伴う財務リスク、税務リスクとは
  2. 資金調達の方法(親子ローン、各種公的融資、現地金融機関による貸付等)
  3. 海外利益の国内還元方法、海外送金方法
  4. 国際税務(二重課税、移転価格税制、連結納税や組織再編等)
  5. 決算・申告対応、税務調査対応等
講師A
(中小機構アドバイザー、海外展開支援実績の豊富なコンサルタント等)
【演習】会計・税務について演習を通じて学ぶ
海外展開支援に必要な人事労務管理
(13:40〜17:40)
【講義】海外展開支援に必要な人事労務管理
  1. 派遣日本人スタッフの人事労務管理
    (海外展開の準備(給与規定)、雇用、給与、社会保障、現地生活等)
  2. 派遣日本人スタッフの人材育成・職責
    (意識付け、統括マネジメント、現場マネジメント、技術指導)
  3. 現地人スタッフの人事労務管理
    (基本的スタンス、日本人スタッフとの関係、現地人スタッフの活用 - 雇用・給与・人材育成・日本留学研修等 -)
  4. 労務管理の国別特性と留意点 (宗教、文化、生産性、生活水準、労働慣行、給与体系、労働コスト)、日本における人事労務管理に学ぶ ※講師が、事例も交える。
  5. 海外展開に向けた社内体制の構築
    • 社内のグローバル人材育成 ・外部人材の活用
    • 「現地化」のプロセス
講師B
(中小機構アドバイザー、海外展開支援実績の豊富なコンサルタント等)
【演習】人事労務について演習を通じて学ぶ

実践編③ リスクマネジメント編1日研修 【定員】30名

内容 講師
オリエンテーション
(9:30〜9:40)
オリエンテーション
  1. 研修プログラムの説明
  2. 事務連絡
事務局
海外展開支援とリスクマネジメント
(9:40〜12:40)
【講義】海外展開支援とリスクマネジメント
  1. 海外展開ステージ毎の支援
    (海外進出前、海外進出後、事業再編、撤退)
  2. ビジネスリスクマネジメント
    (リスクマネジメントとは、経営管理とリスクマネジメント、リスクマネジメント事例)
  3. クライシスマネジメント
講師A
(海外展開支援実績の豊富なコンサルタント)
海外展開支援演習
(13:40〜17:40)
【演習】中小企業からの海外展開に関する相談について演習を通じて学ぶ
  1. (演習1) 海外現地法人の労務トラブルに関する事例
    • 個人演習 ・グループディスカッション
    • クラス発表による共有化
  2. (演習2) 海外現地法人の安全管理(セキュリティマネジメント)に関する演習
    • 個人演習 ・グループディスカッション
    • クラス発表による共有化
      ※中小企業からの海外進出に関する相談を想定し、どのような視点でアドバイスを行い、支援するかを検討する
  3. まとめ

実践編④ 販路開拓支援編1日研修 【定員】30名

内容 講師
オリエンテーション
(9:30〜9:40)
オリエンテーション
  1. 研修プログラムの説明
  2. 事務連絡
事務局
海外販路開拓を進めるにあたっての
「はじめの一歩」 (9:40〜11:40)
【講義】海外ビジネスチャンスをいかに掴み取るか(第一部)
  1. 海外取引の今日的なビジネス環境
  2. 海外取引は小さい会社でもやっています…
    その形態や方法は…
  3. そのために何をしなければならないか
*「海外取引に興味はあるけど、小さな会社でも対応できるの?」このような何から手を付ければ良いのか分からない中小企業の方を支援する認定支援機関の皆様へ事例をまじえて学習していただきます。使うツールはこの2つ、「ブレインライティング表」と「FABE表」。
講師A
(中小機構アドバイザー、海外展開支援実績の豊富なコンサルタント等)
海外販路開拓を進めるにあたっての「あと一歩」
(12:40〜16:10)
【講義】海外ビジネスチャンスをいかに掴み取るか(第二部)
  1. 海外販路開拓のサマリーシート
    • 事業の成長性や成功の可能性をチームに理解してもらうには…
  2. 海外ビジネスチャンスを掴み取るポイント
    • 狙う展示会の選定と魅せる展示手法
    • 海外の顧客に伝わるプレゼンテーション
    • インターネット活用のポイント
  3. 本社の国際化と海外販売拠点のマネジメント人材育成
    • 事業の成長性や成功の可能性をチームに理解してもらうには・・・
*展示会や商談会で思うような成果を得られない中小企業を支援する認定支援機関の皆様へ、事業計画策定、展示会・商談会・インターネットの活用などを習得していただきます。また海外販路開拓をしていくうえで必要となる人材育成・確保や社内体制整備の知識についても、最低限必要な基礎部分のポイントについて事例を交えながら検討していただきます。
*参考資料:限られた時間の中でまとめてお伝えできないと思われる以下の内容は、参考資料の中より適宜とりあげて、説明いたします。
・貿易実務の基本的知識
・海外販売チャネル (販売店活用〜販社設立)
・知財対策体制の整備
海外販路開拓支援事例紹介
(16:10〜17:40)
【事例紹介】海外販路開拓事例 <海外に輸出した事例など>
  1. 企業経営者の事例発表
    • 企業概要
    • 海外展開の背景と展開のステップ
  2. 質疑応答
講師B
(事例企業経営者)

実践編⑤ 相談対応編1日研修 【定員】30名

内容 講師
オリエンテーション
(9:30〜9:40)
オリエンテーション
  1. 研修プログラムの説明
  2. 事務連絡
事務局
海外展開支援の事例紹介
(9:40〜10:40)
【事例紹介】海外展開支援の事例紹介
<金融機関等の認定支援機関の支援事例の紹介>
  1. 事例発表
    • 組織概要 ・支援体制 ・海外展開支援の内容
    • 支援課題
  2. 質疑応答
講師A
(金融機関等の中小企業海外展開支援担当者)
海外展開支援のポイント
(10:40〜13:00)
【講義】海外展開支援の基礎知識と初期対応
  1. 海外展開支援の流れ
  2. 海外展開支援のポイント
  3. 海外展開支援機関と施策メニューの活用法
講師B
(中小機構アドバイザー、海外展開支援実績の豊富なコンサルタント等)
【演習】海外展開支援事例演習
中小機構の海外支援事例集のケースを題材に@どのような支援が必要か、A活用できる支援機関や施策等について検討する。
窓口相談ロールプレイング
(14:00〜17:40)
【演習】模擬相談演習(初期対応、事業計画策定)
  1. 海外展開相談初期対応
    海外展開に関する中小企業からの相談に対する初期対応の方法について演習を通じて学ぶ
    (中小企業からの海外展開に関する相談を体験学習する。よくある相談とその対応方法など)
  2. 海外事業計画策定相談対応
    中小企業からの事業計画書作成相談に対するアドバイスの方法について演習を通じて学ぶ
    (国内計画書との違い、海外事業特有の留意点など)
※輸出や小売店・サービス業の海外出店などの身近な相談を想定する
※受講生間のロールプレイ、代表者によるクラスでのロールプレイ等、クラス内の情報共有による相談スキルの向上を目指す
※演習のポイントとして(参考)
  1. 初期対応のあり方
    • 海外展開進出の目的・意義、前提条件の確認
  2. 輸出や海外出店の進め方と留意点
    • 国内と海外の経営支援の相違点について理解している
    • 海外展開の形態や形態ごとの進出プロセスを理解している
  3. 支援計画と施策・専門機関の活用
    • どこまで対応するかを認識
    • 適切な専門機関・施策の紹介
マイページ ログイン
運営事務局(受託先:株式会社パソナ)の管理するページに遷移します。
お問合せ

当事業に関するお問合せ全般は認定支援機関向け海外展開支援研修事務局までお問合せください。

電話:03-6734-1307